大人ニキビにやさしいファンデーション

ニキビでも安心のファンデーションがあったよ

ニキビを予防する洗顔ってどうするの(洗い方とすすぎのこと)

ニキビを予防する洗顔ってどうするの(洗い方とすすぎのこと)

20歳代から30歳代の女性の方の中で、1週間に1回以上はニキビが出来て悩んでおられる方は、ある調査によりますと、70%以上になるそうです。

そのニキビを目立たなくしたいとかかくそうとしてファンデーションなどの化粧品を使っておられる方がたくさんいらっしゃいます。

でも、ファンデーションで塗り固めるのは一番良くないのですね。

そこで、ニキビの対策に一番効果的と言われているのが「洗顔」です。

ヘアバンドを使い、クレンジングで化粧分をしっかりと落とした後は、ぬるま湯で毛穴を広げ、洗顔剤で細かなあわを作って、丁寧に洗っていきましょう。

洗うときの合い言葉つまりキーワードは、「マッサージのように」力を入れずに、中心から外側に「円を描くように」です。

ちょっとした裏技ですが、眉間や鼻の頭は、皮脂がたまりやすいですね。

ここには、はじめの方でたっぷりと泡をつけておくと油を浮かすことが出来ます。

口や目のまわりやあごの下、髪の毛の生え際、フェイスラインも忘れずに洗っておきましょう。

洗った後はすすぎですが、ニキビの原因の一つに洗顔剤のすすぎ残しがあることをご存じですか。

しっかりと丁寧にすすぎましょう。

大人ニキビって本当に困ります。(おでこニキビ)

ニキビと言えば、思春期に良く出来ると言われていましたが、今は、「大人ニキビ」といって、20歳代から30歳代にかけての多くの女性を悩ませているのです。

1週間に1回以上出来る方の割合は、70%以上だそうです。

それに対して、目立たなくしたいとか隠したいと言うことでファンデーションなどの化粧品をぬっている場合が多いのですが、一般的なリキッドタイプのファンデーションがニキビにとっては一番良くないのです。

さて、「大人ニキビ」について、少し見てみましょう。

まず、多いのが「おでこ」に出来るものです。

この原因はと言いますとなんと「ストレス」だと言われています。

仕事がうまくいかいとか、友人関係のトラブルや恋人とのすれ違い等々、年代的に「ストレス」が増えてくるときです。

ニキビ肌でもファンデーションしなくてはいけないとき

詳しくみてみますと、「活性酸素」が普段の生活では適量に発生なのですが、「ストレス」がたまると、かなり多く発生するようになるのです。

そして、これが身体に悪さをして、お肌が「肌荒れや乾燥」になってくるのです。